少し前 僕には穴があいた
こぼれ落ちたのはたいした物じゃなかった
溜まりすぎてたし いっそ気持ち良かった
それで すべてが変わる訳でもないさ

カメレオンを飼って ダリアの絵を飾って
君に意見を聞いて
僕はまた始めよう

僕の手は十字路で安心できるかい
目をつぶって走り抜けられるかい
傷跡はいつの間にか薄くなって
もう どうでもよくなる

僕にはあまり欲しいものがなくて
君は自分の写真を持ってなくて
補い合うような話じゃないのに
それで何かが変わると思ってた

カメレオンには水槽 ダリアの絵には額を
君に意見を聞いて
僕はまた始めよう

少し滑るんだ 君の手はとても小さくて
でも強い鼓動を感じる
傷を忘れないために同じ形のしるしを
彫り込もうか

いつの間にか髪が伸びすぎてたから
似合わなくなったのは そのせいで
僕や君が変わった訳なんかじゃなくて
ありふれた毎日の続きなんだろう

僕の手は十字路で安心できるかい
目をつぶって走り抜けられるかい
傷跡はいつの間にか薄くなってる
少し滑るんだ 君の手はとても小さくて
でも強い鼓動を感じる
傷を忘れないために同じ形のしるしを
彫り込もうか

カメレオンを飼って ダリアの絵を飾って

作詞・作曲 水永達也

Copyright (c) 2008 Mizunaga Tatsuya. All Rights Reserved.