壁のようなドアを開ければ暗い階段
合い言葉はいらない
見つけることができれば
誰も君を知らない だけど君がわかる
すぐに見分けられる
傷ついた翼が
聞こえるだろう 夜のこだま
かすれていく同じ色の声が

welcome to the underground heaven
見落とされた地下室で
いつか思いついたら
君が天使になればいい

裏切られた夢を 裏切られた愛を
君が忘れるなら
眠るように歌おう
見つかるだろう 夜の言葉
ふるえている同じ色の瞳

welcome to the underground heaven
僕は誰も救えない だから
ずっと思ってたのさ
君が天使になればいい
welcome to the underground heaven
見逃された地下室で
いつか思いついたら
君が天使になればいい

Copyright (c) 2008 Mizunaga Tatsuya. All Rights Reserved.